« マニュアルメディスン機関誌Vol.100原稿 その4 | トップページ

2018年2月27日 (火)

国際認定ドクターレベル1取得

国際カイロプラクティック師連盟「結」にレベル1取得の記事を載せていただきました。

国際認定レベル1を取得するために、世界で初めてのスカイプによる実技試験と日本語

での学術試験に合格し、日本で3人目に正式に認定されました。

膨大な内容のQAですが、アメリカでは、ICAK-USAの公認コースとしてICAKベーシックコースの約二倍の時間をかけて15回のセッション数えられています。

15回のセッションでは、痛みの除去に始まり腰・肩などの関節と疲労・炎症、消化器系

副腎ストレスと感情テクニック、肝臓デトックス、免疫システムなど多岐にわたる内容になっています。

参考資料・マニュアルメディスン機関誌100号

「IMG_3904.JPG」をダウンロード

« マニュアルメディスン機関誌Vol.100原稿 その4 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902975/73009108

この記事へのトラックバック一覧です: 国際認定ドクターレベル1取得:

« マニュアルメディスン機関誌Vol.100原稿 その4 | トップページ

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • ブログランキング